キャラクター

チェブラーシカ

オレンジの箱の中に入っていた正体不明の不思議な動物。
ワニのゲーナに発見された時、起こしても起こしても
ばったりと倒れてしまうので
「チェブラーシカ(ばったり倒れ屋さん)」と
名づけられる。チェブラーシカという名前になった
この不思議な動物は、好奇心旺盛で人一倍頑張り屋でもある。
やさしくて思いやりたっぷりな性格で、
街では誰からも愛される存在になっていく。
※チェブラーシカとはロシア語で
「ばったり倒れ屋さん」と言う意味。

ゲーナ

チェブラーシカを見つけ、最初に友達に
なったワニ。すでに50歳を過ぎているが、
ワニの寿命から考えるとまだまだ若者らしい。
動物園でワニとして働くことが彼の仕事である。
歌うのが大好きで、ご自慢の
ガルモーシカ(ロシアのアコーディオン)と
歌でみんなを魅了。やさしくて几帳面で
礼儀正しいジェントルマン。
正義感も非常に強いが、
ちょっぴりおひとよし。

シャパクリャク

いたずらが大好きの茶目っ気のあるおばあさん。
人騒がせなことをして有名になりたいと思っている。
飼い慣らしたねずみのラリースカと一緒に
あちらこちらに出没してはいたずらを
しかけている。何故かチェブラーシカと
ゲーナのことが非常に気になり、
ちょっかいを出してくる。
大胆ですばしっこいが、シャイな一面もある。

ラリースカ

シャパクリャクに飼われているずる賢いねずみ。
いつもシャパクリャクのバッグに入っていて
「悪いこと」の手助けをしている。

レフチャンドル

ゲーナと一緒に動物園で働いている、
年齢不詳のおじさんライオン。
性格はおとなしくて寂しがり屋。

ガーリャ

小柄でリボンの似合う、まじめな女の子。
綺麗好きで、とても頑張り屋さん。

アニュータ

ゲーナと同じ動物園で働くキリンのレディ。
物静かな性格だがクビが長いのが問題。

トービク

チェブラーシカの友達の子犬。